退職

広告
退職の妨害

バイトやパートが1年以上勤務したのに辞めさせてもらえない場合

このページでは、アルバイトやパート、契約社員など期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)で働く労働者が契約期間の初日から1年が経過にもかかわらず退職を妨害されている場合の対処法について解説しています。
退職の妨害

バイトやパートがやむを得ない理由でも辞めさせてもらえない場合

このページでは、アルバイトやパート、契約社員など「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」で働く労働者が民法第628条の「やむを得ない事由」があって退職を申し出たにもかかわらず会社から拒否されて退職できない場合の対処法について解説しています。
退職一般

退職届・退職願の退職日と提出日はいつの日付けを記載すべきか

このページでは、退職届(または退職願)を作成する場合、その退職日と提出日は具体的に「いつ」の日付を記載すればよいかといった点について解説しています。
退職の妨害

バイト・契約社員の契約違反による退職を会社が拒否できない理由

このページでは、有期労働契約の労働者が「やむを得ない事由」もなく「契約期間の初日から1年が経過」していない状態で退職した場合であっても会社はその退職を拒否できないこと、また仮にその場合に会社が退職を妨害してきた場合にはどのように対処すべきかという点について解説しています。
退職の妨害

2週間前に退職届を出さない社員の退職を会社が拒否できない理由

このページでは、たとえ2週間前までに退職届(退職願)を提出しなかった場合であっても、会社はその退職を拒否することはできないこと、またその退職を拒否された場合に具体的にどのように対処すればよいか、といった点について解説しています。
退職の妨害

正社員が辞めさせてくれない会社を退職する方法

このページでは、正社員が退職届(退職願)を提出したにもかかわらず会社が辞めさせてくれない場合の法律的な考え方やその対処法等について解説しています。
退職の妨害

バイト・契約社員が辞めさせてくれない会社を退職する方法

このページでは、アルバイトやパート、契約社員など「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」で働く労働者が退職届(退職願)を提出したにもかかわらず、会社が辞めさせてくれない場合の対処法などについて解説しています。
退職一般

契約期間の途中で辞めても損害賠償請求されるとは限らない理由

このページでは、有期労働契約の契約期間が満了する前に退職する場合であっても必ずしも損害賠償請求されるされるわけではないという点について解説しています。
退職一般

「退職後〇年間は同業他社に転職しない」旨の誓約は有効か

このページでは、会社から求められて「退職後〇年間は同業他社に転職しない」旨の誓約書にサインしたことによって同業他社に就職することを制限されている場合の対処法等について解説しています。
退職一般

最低勤務期間が満了する前に退職できるか

アルバイトや契約社員の求人では契約期間とは別に「最低勤務期間」が設定されているものがありますが、最低勤務期間が満了する前に退職することはできないのでしょうか?
広告