退職の強要

退職の強要

退職勧奨を受けた場合は具体的にどう対処すべきか

勤務している会社の上司などから「退職してほしい」などと退職を勧められるいわゆる「肩たたき」を受ける場合があります。 会社が労働者に退職を勧める事情は様々ですが、一般的には業績不振で人員削減が必要であったり(いわゆるリストラ)、経営者や...
退職の強要

退職勧奨と退職強要は何がどう違うのか

労働トラブルの中に、労働者が使用者(雇い主)から退職を勧められて困惑させられるというトラブルがあります。 たとえば、労働者自身に退職の意思が全くないにもかかわらず、上司からそれとなく人員削減の話を持ち出されたり希望退職者への応募を勧め...
退職の強要

騙されて提出した退職届を撤回または取り消しできるか?

雇い主が従業員の削減を図るために従業員に対して「ウソ」の告知を行って退職に追い込むケースが稀に見られます。 たとえば、些細なミスや失敗を犯した従業員に懲戒解雇事由が存在しないにもかかわらず懲戒解雇をほのめかして「懲戒解雇されたら退職金...
退職の強要

無理やり書かせられた退職届は取り消しできるか

上司から無理やり退職届(退職願)を書かせられ、本人の意思にかかわらず退職を強要されてしまう事案が稀に見受けられます。 たとえば、会社で何らかのミスを犯したことを理由に懲戒解雇をほのめかされたものの上司から「懲戒解雇されたら再就職が難し...
退職の強要

辞める気がないのに出した退職願は撤回できるか?

自分では退職する意思が全くないにもかかわらず、上司や会社の役員に促されて退職届(退職願)を提出させられ、その本心から提出したものではない退職届(退職願)を根拠に、後日になって会社から退職を迫られるケースが稀に見受けられます。 たとえば...